10年前と10年後のたるみチェック

お顔のたるみは放っておくと、加齢とともに悪化してしまいます

年々深刻化するお肌の悩み。不安や悩みはありますが、「将来のお顔のたるみ危険度」を知ることも、
今後の予防につながるので大切です。
簡単にセルフチェックできるのでぜひお試しください。

用意するもの

手鏡 or スマホのカメラ

  1. 鏡を顔の正面に持ってお顔の力を抜き、表情を作っていない状態でシワやたるみをチェックしてください。
    これが現在の顔です。
  2. 鏡を床と平行に持って、上から覗きこむようにして鏡を見ます。
  3. 鏡を天井と平行に持って、上を向いて鏡を見ます。

それぞれ、どのようにお顔が変化しましたか?

  1. の正面は現在
  2. の下向きは10年後
  3. の上向きは10年前のお顔になります

ちなみに、まだまだハリのある子供がしても変わりはないそうです。

お顔のたるみは自然には解消されません

そのまま放っておくと、10年後には前を向いても下向き顔に…。
それだけは絶対に避けたいですよね。
自分はどこがたるみやすいかを知ることで、今後のケアでしっかり予防していけるので是非お試しください。
たるみに気付いたら手遅れになる前に、対策していきましょう。

関連コラム

  1. 奥歯を噛み締めるとほうれい線が深くなる!

  2. そもそもなぜ顔面が”たるむ”のか?!…

  3. メンズエステについて、お顔がたるむと疲れて見えます!好印象を…

  4. ゴルゴ線、マリオネット線にマッサージは要注意!

  5. Yu-riたるみ改善研究所 “アクアプリッタ&#…

  6. お顔をデザイン(一番美しく見えるように)リフトアップしていま…