乾燥の季節になりましたって毎年言うけど、、

なぜ、肌は秋に乾燥しだすのか、、それは!
夏の間に浴びた紫外線で角質がたまっているから、化粧水も美容液もお肌の中に入らなくなるからです。

角質が溜まる→水分が入らなくなる→乾燥する→小じわが増える→コラーゲンが減るのが早くなる→たるむ。
こんな、流れで、
秋口、”なんとなく、老けたかしら、最近”
ってなります。

たるみ研究所に来られている会員の皆様は、10月から角質ケアを行います。
”冬でも乾燥しらず!”を10月から仕込んで行きます。

すると、周りから”いつも、肌キレイねー&ツヤツヤね&若いわねー”
のオンパレードになります。
自分で出来る美しくなる方法も沢山ありますが、私は自分で出来ない事は人の手を借りる!って思うことも大事だと思います。

うちの研究者たちも、はじめはたるみやニキビや毛穴が拡大しておりましたが、今では年間通してツヤツヤで、フェイスライも締まってます。

 

関連コラム

  1. お客様からの質問コーナー。夏と冬の施術法は違いますか?

  2. ”たるむ”となぜ疲れて見えるのか?

  3. 夏におすすめメニューはカーボンフェイシャル!日焼け後対策のご…

  4. Yu-riたるみ改善研究所 “アクアプリッタ&#…

  5. メンズエステについて、お顔がたるむと疲れて見えます!好印象を…

  6. お客様からの質問コーナ”メンズのフェイシャルはどんなことを、…